ナシゴレン スペシャル 豊島 重義シェフのレシピ

コツ・ポイント

コツ・ポイント

バーワンメラーとバーワンプティ・クンチュル・クミリを炒め、香りをを引き出します。最後に加えるソースが濃厚なので、焦げないように強火で一気に炒めます。トッピングの卵は、インドネシアでは半熟が好まれないため、よく火が通ったフライドエッグがポピュラーですが、お好みで半熟もあり!

2人前/調理時間:約10分
材料・調味料 分量 下準備
Aジャスミンライス(温かいもの)   400g   
B下記3種のソースを混ぜる   15cc~20cc   
Bケチャップマニス   5cc~   
Bケチャップ   5cc~   
Bサンバル(チリソース)   5cc~   
Cバーワンメラ(紫小玉ねぎ)   10g  無ければ、エシャロット 
Cバーワンプティ(ニンニク)   10g  Cをすり潰す 
C粒コショウ/クンチュル(生姜)   4粒 / 5g   
Cクミリ(キャンドルナッツ)   1/2粒  無ければ、カシューナッツ 
D鶏モモ肉   80g  こまぎれ 
D小松菜   40g  4cmくらいにカット 
Dキャベツ   40g  5mmくらいの千切り 
ピーナッツオイル   15cc  無ければサラダ油 
E鶏卵   2個  フライドエッグにします 
Eキュウリ/トマト   斜め切6枚/輪切×2   
Eサテアヤム(焼鶏)   2本  タレ:ピーナッツソース+サンバルソース+ケチャップマニス 
Eウンピン(木の実せんべい)   適量  180℃の油で揚げます 

作り方

  1. 1

    ピーナッツオイルで、Cの素材をすり潰したものを炒めます。

  2. 2

    上記にDの鶏肉、野菜を炒め合わせます。

  3. 3

    温かいジャスミンライス入れ、強火のままBのソースを加えて全体を炒めます。

  4. 4

    温かいお皿に、Step3で出来た炒めごはんをのせます。

  5. 5

    トッピングに、揚げたウンピン・サテヤム・フライドエッグ、キュウリ、トマトを添えて完成です。